借入方法の比較で注意しておきたいこと

キャッシングの借入方法を比較する際に、注意点があります。ネットで借りるのが簡単、便利と考えている方は多いのですが、必ずしもそうではありません。

 

というのもネットで借りるというのは、パソコンやスマートフォンなどから、自分の銀行口座への振込を依頼する方法です。借入が完了した状態は、口座に振り込まれた時点となります。

 

もしも現金が必要なら、そこから引き出す必要があります。近くにサッと引き出せるATMはいつでもある状態でしょうか。また、ATMから引き出す際に時間外手数料がかかってしまうこともあります。

 

場合によっては、キャッシングできるカードを使って、ATMでお金を借りたほうがスムーズなこともあります。

 

キャッシングする際に、手数料がかからない自社ATMを設置している消費者金融は多いでしょう。夜間でも同じように借りられることも多く、利息は当然必要ですが、その他の費用を考慮しなくてもよいのです。単純に利息のみで抑えられますし、利息を軽減したいなら、約定返済日前にどんどん随時返済してしまう方法もあります。

 

銀行カードローンに時々ついている機能である、自動融資と似たような感じでキャッシングも使いたいなら、振込融資できるキャッシングを選ぶことが必須です。引き落としによる支払い時に、入金をうっかり忘れやすい方にはぴったりの方法でしょう。また現金が必要になることが多いなら、カードで直接キャッシングしてしまう方法も利用できたほうが安心です。

 

便利と通常言われている借入方法があるキャッシングを選んだとしても、必ずしも自分が借りやすいと感じるかどうかは別問題です。